桜の名所である松江城。
春期の花見シーズンともなれば、駐車場はどこも満杯になり、車を停めるにも行列になってしまいます。

 
そのため、出来るだけ公共交通機関を利用するよう勧められていますので、春期に訪れる際には注意しましょう。

 

さて、ここでひとつお役立ち情報をお教えしましょう。
島根県庁や松江市役所の駐車場は、土日祝には「おもてなし駐車場」として無料開放されているのです。
(詳しくは松江市観光協会ホームページ参照。)

 

花見シーズンであれば、城山に程近い県庁はさすがに競争率が高いですが、少し離れた市役所ならば多少はマシ。
例えば、市役所に車を停めてカラコロ広場まで歩き、堀川遊覧船に乗って堀川を半周して城へ向かう、とすれば素敵な観光コースになりますね。

 

城山周辺を巡るなら、ぜひとも堀川遊覧船には乗ってみてください。
船頭さんのお話も楽しいですし、橋をくぐる際の船の仕組みも一興あります。
また、船の上から眺める城山や桜の景色は格別です。

 

城山の見物を挟んで、是非、堀川遊覧船で一周堀を巡ってみましょう。
(乗船券は、何度でも途中下船可能です。)

城の表と裏手の堀は、それぞれ違った趣があります。

 

駐車には手間取るかもしれませんが、公共交通機関や遊覧船をうまく組み合わせて、春の松江を満喫してください。