島根県の浜田市と江津市の2つの市をまたがる形で作られているのが、しまね海洋館アクアスです。
この水族館は、島根県立石見海浜公園にあり、この海浜公園は、夏期になると多くの海水浴客で賑わう場所でもあり、公園の中にはテニスコートやオートキャンプ場なども有り、島根県の自然を満喫する事が出来ます。

 

水族館も、夏期になると、多くの人が訪れますが、この水族館には西日本方面の中では唯一の展示と言われているシロイルカを飼育しています。
現在では、6頭のシロイルカを飼育しており、1日に数回行われているパフォーマンスでシロイルカの能力などについて紹介してくれます。

 

また、この水族館には、約400種類、1万点と言う膨大な量の生物を展示していると言う特徴があり、4種類のペンギンを飼育しているペンギン館もあります。
更に、この水族館には、アゴと呼ばれる魚を飼育しているのですが、アゴと言うのは島根県の県魚でもあり、トビウオの事を意味しています。
トビウオは、春から夏にかけて南の海から北上し、産卵を行うのです。
また、ふ化をし、成長そして産卵と言う中で一生を1年で終えてしまう事からも、飼育が難しいとされています。
しかし、この水族館では毎年展示を行っており、来る人を楽しませてくれるのです。

 

尚、水族館は島根県立石見海浜公園の中にありますので、この周辺は水族館と合わせて楽しみたいエリアと言えます。

 

ch0010003482l